矯正歯科

子どもも大人もきれいな歯並びに

誰もが憧れるきれいな歯並び。このメリットは見た目だけではなく、食べ物をしっかり咀嚼(そしゃく)したり正しい発音を助けたりするうえに、虫歯歯周病予防や全身の健康にもつながるものです。つまり矯正治療は、とてもメリットの多い治療だといえます。

お子さまも大人の方も、歯並びについてのお悩みは千葉県流山市初石、東武鉄道野田線「初石駅」よりすぐの歯医者「ABC歯科クリニック」の矯正歯科までご相談ください。

矯正治療のメリット~子どもも大人も矯正治療を~

矯正治療によって歯並び・咬み合わせが整うと、次のようなメリットが得られます。これは、子どもでも大人でも同じことです。

メリット1
虫歯・歯周病リスクの低減
メリット2
栄養の吸収を助ける
メリット3
発音がスムーズになる
ブラッシングがしやすくなり、お口の中を清潔に維持できるようになります。 しっかり咀嚼できるようになることで消化を助け、栄養をきちんと吸収できます。 舌の位置、空気のもれ方などが定まり、正しく発音できるようになります。
メリット4
コンプレックスの解消
メリット5
全身のバランスをとる
メリット6
瞬発力の発揮
口元に自信が持て、前向きな性格になる方もいます。 正しく咬み合うことで全身にかかる力のバランスが整い、歪みなどを防ぎます。 奥歯がきちんと咬み合うことで、スポーツのときなどに瞬発力を発揮できます。
子どものころの治療が大切です

子どものころの治療が大切です

矯正治療は大人になってからも問題なく受けることができますが、子どものうちに開始することで、より多くのメリットを得られます。子どもの矯正のメリットは以下のとおりです。

メリット1
治療期間を短縮できる
メリット2
よりよい結果を得られる
成長期の自然な成長の力を利用できるため、治療期間を短縮することが可能です。また後に本格的な治療を行う際にも、抜歯の可能性を減らせ、スムーズに進められます。 顎の成長自体を正しく誘導することができ、無理のない整った歯並びにすることができます。また全身のバランスがとれ、お子さまの健やかな成長を助けます。
お子さまの矯正を検討されている保護者の方へ

お子さまの矯正を検討されている保護者の方へ

お子さまの矯正治療は、一般的に乳歯と永久歯の混合歯列期に開始するケースが多いといえます。しかしお子さまのお口の中や顎の状態、また成長のスピードなどによって、適したタイミングは一人ひとりまったく異なってきます。

その判断は診察してみないと行えません。適したタイミングを逃さないよう、ご相談ください。

大人の矯正治療にもメリットがあります

大人の矯正治療にもメリットがあります

大人になってからの矯正治療は成長の力を利用することはできませんが、そのほかのメリットがあります。

メリット1
治療計画を立てやすい
メリット2
治療に前向きに取り組める
メリット3
本人の意志を尊重できる
顎の成長が終わっているため、治療後の状態が予測でき、治療計画を立てやすくなります。 大人の方本人の意志で始めるため、毎日のケアなどにも前向きに取り組んでいただけます。 治療方法の選択などが本人の意志で行え、納得して治療を受けられます。
矯正担当医におまかせください

当院では矯正治療を、矯正についての専門的な知識・技術を持つ専門家である矯正担当医が行っています。「気になる一部分だけを治したい」「目立ちにくい装置にしたい」など、一人ひとりのご要望もしっかり伺います。どうぞ矯正担当医におまかせください。

歯並びの種類について

お子さま、もしくはご自分の歯並びはどのような状態でしょうか? 次の中に当てはまるものがあれば、矯正治療を検討する必要があるかもしれません。お気軽にご相談ください。

  • 上顎前突じょうがくぜんとつ
  • 反対咬合はんたいこうご
  • 上下顎前突じょうげがくぜんとつ
  • 交叉咬合こうさこうごう
  • 空隙歯列くうげきしれつ
  • 叢生そうせい
  • 過蓋咬合かがいこうごう
  • 開咬かいこう
上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯、もしくは上顎が前方に突き出した歯並び。いわゆる「出っ歯」です。

反対咬合(はんたいこうごう)

反対咬合(はんたいこうごう)

下の前歯、もしくは下顎が前方に突き出した歯並び。いわゆる「受け口」です。

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下の前歯、もしくは顎が前方に突き出した歯並びです。

交叉咬合(こうさこうごう)

交叉咬合(こうさこうごう)

上下の咬み合わせが一部分互い違いになっている歯並びです。

空隙歯列(くうげきしれつ)

空隙歯列(くうげきしれつ)

歯と歯の間にすき間がある歯並び。いわゆる「すきっ歯」です。

叢生(そうせい)

叢生(そうせい)

歯がきちんと並ばず、重なり合って生えているでこぼこの歯並びです。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

上の歯列が下の歯列を深く覆っている歯並びです。

過蓋咬合(かがいこうごう)

開咬(かいこう)

奥歯を咬み合わせても前歯が閉じない歯並びです。

目立たない装置の紹介

「矯正装置が目立つことが気になって矯正治療にふみ切れない」という方も、近年では目立たない装置をお選びいただくことができます。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

クリアブラケット 裏側矯正
クリアブラケット 裏側矯正
もっとも一般的な矯正装置、マルチブラケットと同じしくみで、ブラケットを透明にしたものです。金属のものに比べ目立ちにくくなります。 ブラケットを歯の裏側(舌側)に取り付けるタイプの装置です。表から見えず、治療をしていることに気づかれにくくなります。
インビザライン

インビザライン

歯型を採取して製作した透明なマウスピースを、歯の動きに合わせて一定期間ごとに取り替えます。取り外せるため、食事やブラッシングにも支障がありません。

インビザラインのメリット
・装置が透明なので目立たない
・ブラケットタイプよりも痛みが少ない
・食事やブラッシングのときに取り外せる
・取り外せるのでケアがしやすい

部分矯正(MTM)

部分矯正(MTM)

歯列全体を動かして歯並びを整えるのではなく、部分的に治療する矯正となります。
そのため、

  • ・前歯だけ
  • ・すきっ歯だけ
  • ・なるべく費用をおさえたい
  • ・短期間で

という方におすすめです。

安い・早い・痛くない矯正治療

30代・女性、治療期間4か月の部分矯正症例です。

安い・早い・痛くない矯正治療(1)

安い・早い・痛くない矯正治療(2)

安い・早い・痛くない矯正治療(3)

症例紹介

子どもの矯正症例
  • 子どもの矯正症例
  • 子どもの矯正症例
  • 子どもの矯正症例
  • 子どもの矯正症例
部分矯正 生えてきたおとなの歯に装着する部分的な矯正装置

部分矯正 生えてきたおとなの歯に装着する部分的な矯正装置

成人の矯正症例
10代男性

10代男性

10代女性 出っ歯を改善するために、取り外し式の装置を使用

10代女性 出っ歯を改善するために、取り外し式の装置を使用

八重歯を改善するための矯正

八重歯を改善するための矯正

10代男性 八重歯と凸凹を改善するための矯正

10代男性 八重歯と凸凹を改善するための矯正

  • ABC歯科クリニックの診療コンセプトと診療の流れについて
  • インターネット診療予約はこちらですお電話は04-7128-4618

トップへ戻る